オススメ商品!!

ここだけ!!韓国人美容師が教える、オルチャンおすすめ美容アイテム3選

おすすめのオルチャンアイテムが知りたい方向け( ^∀^)

世の中的にK-POP需要が高まっていますが、それと同時に韓国美容界も乱立しています。[韓国ヘアスタイル]とかで検索するとわかりますが、山のように出てきますね…。

そんな中〜今回は『ニーズ別に3つだけ』オルチャンアイテムをご紹介します。そもそもどうスタイリングしていくかという話から、おすすめ3アイテムの解説です。

3分くらいで読み終わるかと。それでは見ていきましょう〜✨

僕がスタイリングした画像を載せましたので、参考までにㅋㅋㅋ

まずは髪質、長さにあったコテを選びましょう

次のどれに当てはまりますか?

  • 髪の長さがロング〜ミディアム→32mm以上の太めのコテ
  • 髪の長さがミディアム〜ショート→26mm以下の細めのコテ
  • ゆるふわなスタイルが好き→32mm以上の太めのコテ
  • リッジのついた巻き髪が好き→26mm以下の細めのコテ
  • 巻いた感じのアップスタイル→26mm以下の細めのコテ
  • オルチャンスタイルが好き→32mm以上の太めのコテ

世の中には様々なコテがありますが、入り口としてはスタイルの好き嫌いで選んでOKです。ナチュラルが好きな人は32mm以上の太めのコテを選び、動きがあるスタイルが好きな人は26mm以下の細めのコテ。これだけです。

さらにいうと、コテの中でもマイナスイオン対応や痛まないコテ、急速加熱、軽量などといった選択肢があります。

このあたりも好みといえば好みですが、無難な選択肢としては、カラーや縮毛矯正、パーマ等のお薬を処方されている髪では痛まないコテです。その理由はなんと言ってもダメージレスだから。とはいえ、このあたりはお値段や使い勝手、レヴューなど見つつ検討すれば良いかなと。

※注意点:ストレートとコテの一体型のはオススメしません。
例えば二ついっぺんにできるから楽だし、コスパがいいと思う方も多いですが、個人的にはあまりオススメしません。その理由は危険性が高いから。せっかく可愛くしたのに、火傷したら元も子もありません。無難にコテならコテ、ストレートならストレートで用意するのが良いかなと。

僕がおすすめするコテ3選

  • ヘアビューロン 4D Plus [カール]:最高級シルクのような髪の手触り、ダメージレス特化。
  • Dyson Airwrap™ Volume+Shape:新発想。風の力で自動的にカールし、ボリュームあるスタイル。
  • HOLISTIC CURE CURL IRON:軽量設計。ハイスピード×キープすべては美髪の為に使うたびダメージ低減する。

上記のとおり。

どれもダメージレス系アイロンになります。ちなみに僕はヘアビューロンを使用しています。では、詳しい比較をみていきましょう。

ヘアビューロンとHOLISTIC CURE CURL IRONの比較

ダメージケアを考えている場合はヘビューロン…という印象です。ただ、ネット購入等偽物も出回っているので気をつけねばなりません。コスパ、お手軽さで考えるとHOLISTIC CURE CURL IRONが良いかと。

とはいえ個人的にはアイロンは長年使うものなので、これから先の髪のことを考えると、よりダメージケア重視でもいいのではと。なのでヘアビューロン一択かなと〜。このあたりは個人差がありますね。

※それは、毛髪が焼き切れる恐れのある危険な実験だった。

»ヘアビューロン実証実験ドキュメント

Dyson Airwrap™ Volume+Shapeはだれにオススメ?

傷みが少なく、ボリュームを出したい方。また、話題性のあるモノが好きな方。Dyson Airwrapは、ドライヤーとmm数が選べる特典付き。温風、冷風の切り替えもあるからツヤ感、持ちup!!人気度はとても高く、次のデータを見ればよく分かるかなと。

  • 『Dyson Airwrap』の検索結果:約1,990,000 件
  • 『ダイソン スタイラー』の検索結果:約2,400,000 件

英語よりも日本語表記での検索数が多いので、やっぱりダイソンは日本で大人気ってことがわかります。日本人のステータスの一つとしてもありかも…

海外にドライヤー、コテを持って行きたい方は、これ一つでOK。

まとめ:ダメージレス対応のコテは安すぎる

以上、3選のダメージレスタイプのコテをまとめてみました。どのコテも1~6万円くらいかかりますが、実際に使う年数で割っちゃうと年に2000〜1万くらい。それを月換算しちゃうと200〜1000円くらい。トリートメントをサロンでしたり、購入すると次のとおり。

コテにお金を払って購入したとしても、一月毎にトリートメントを施すより安価と思います。コテで髪が良くなるのであれば、初期投資はするもののコテを使う年数を考えればコスパはだいぶいいです。実際ぼくの周りでも使用して髪が蘇っている方がたくさんいます。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

 記事で紹介したダメージレスコテリスト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. blog★

    遊園地に行く時は、、、
  2. blog★

    sunsetガール
  3. blog★

    夜景フォトジェニック
  4. blog★

    早速書いてみた〜〜
PAGE TOP