blog★

今話題No.1!!ベージュ系カラー徹底比較。カラーマスター韓国人美容師が説くセヨ〜〜

【2020年】ベージュ系カラーおすすめ5選

  • イエローベージュ
  • ブロンジュ
  • ミルクティーベージュ
  • クリームベージュ
  • ホワイトベージュ

ブリーチ初心者でも扱いやすいベージュ系カラーが今大人気です!可愛くも、カッコ良くもいける絶妙なカラーが◎

イエローベージュ

ブリーチ1回のイエローベースのベージュカラー。初心者扱いやすさNo.1。普通のカラーよりは明るくしたいけど、ブリーチしてすぐ色が抜けてしまうのも嫌だという方には、待ってこいのカラー!写真のようにハイライトも重ねて入れてあげると、立体感も出て一味違うオシャレさに。さりげなくミルクティー系の同色を合わせてあげるのがポイント(о´∀`о)

ブロンジュ

こちらもブリーチ1回!脱色後、ハイトーンのベージュをオン。あえてのイエロー味を残して外人のブロンドヘアーを再現。日本人に馴染むベージュ感を残すのが肝。外国人風のブロンドヘアーに憧れの方は必見!色落ちもそこまで変わらないので、色落ちが気になる人も◎外国人風カラー、お試しあれ(*^▽^*)

ミルクティーベージュ

こちらはブリーチ2〜3回必須!ベースがほんと大事。ミルク多めor少なめでベースの脱色レベルが変わってきます。透明感のある柔らかさと、自然なベージュ系カラーが馴染みます。色味系にチャレンジするのが怖い方、仕事はしてるけどカラーを楽しみたい人は是非(๑˃̵ᴗ˂̵)

クリームベージュ

クリームベージュ。ブリーチ1回、もしくはシークレットハイライトがおすすめ‼︎シークレットハイライトとは、激細に表面主体にハイライトを施し、オンカラーすることで全体をブリーチしなくても、透明感や色味が劇的にUPする方法。ハイライトほど筋感が入らなくてナチュラル仕上げになるので、会社勤めの方でもオススメです(^∇^)

ホワイトベージュ

ホワイト系カラーはブリーチ3回以上必須です。写真のモデルさんも過去にブリーチをしてた上に、2回脱色させていただきました。ブリーチ回数が多い人は絶対にダメージを抑えてくれるケアブリーチをオススメします!仕上りが絶対的に違います。ホワイト系カラーのポイントは、『えっ?入ってるの?』と思うかもしれませんがピンクをほんのり入れるのが綺麗なホワイト系カラーを生むコツです(*^▽^*)

ベージュ系カラーにはケアが必須

ベージュ系カラーはブリーチも施しているので、カラーの際はケアブリーチやトリートメントが重要になってきます。ケアブリーチで、枝毛や切毛を94%カットし、トリートメントで栄養素を補充し色持ちを良くし、ツヤのある紙に仕上げましょう。

また、ブリーチ系カラーは色の抜けも早くダメージ進行も早いのでホームケアも重要になってきます。

そこで重要なのが、カラー系シャンプーとトリートメント、アウトバス系トリートメント、スタイリング剤になります。次回ブログで詳しく見ていきましょう。ハイトーン系カラーをずっとやってきた最先端美容師がオススメ紹介しちゃいます!!

オススメのケア剤

  • カラー系シャンプー、トリートメント
  • アウトバス系トリートメント(オイル、クリーム等)
  • スタイリング剤(バーム、ワックス、スプレー等)

次回、詳しく説明していきます。乞うご期待。あんにょーーーーん(๑>◡<๑)

関連記事

  1. blog★

    早速書いてみた〜〜

    hair外国人風カラーPhoto: Jona…

  2. blog★

    遊園地に行く時は、、、

    parmゆるふわウェーブがお似合い!!!…

  3. blog★

    夜景フォトジェニック

    やけに負けないセクシーさを表現…

  4. blog★

    sunsetガール

    夕日の光が当たるオレンジに透けるムーディーベージュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. blog★

    sunsetガール
  2. blog★

    遊園地に行く時は、、、
  3. blog★

    夜景フォトジェニック
  4. blog★

    早速書いてみた〜〜
PAGE TOP